被災地から、岐阜で夏休み中の子供たちに!

2011-08-10

岐阜県高山市清見にある『スペース光の帯』にて
『この夏 みんな青空の下 つながろう会』
と題して、福島の子供たちを疎開させるプログラムが行われています。
少しでも安心できる場所で子供たちを遊ばせてあげたい!
という思いから、結成されたボランティア団体です。

震災以来、『めいほう鶏ちゃん研究会』でも何らかの支援を!と思っていた
ところこの清見でのプログラムを知り、さっそく支援を申し込むことに。

そして、7月31日(日)めいほう鶏ちゃんを焼いてきました!
参加者は福島からの保護者、子供(赤ちゃんもいました)含めて40名ほど。
岐阜県瑞穂市からのよさこいのグループやボランティアスタッフなど、約60名
の大BBQでした。

福島からいらしている皆さんは、主催者の意向により普段は解毒効果を
期待してマクロビオティックを取り入れた食事が中心とのこと。
でも、やっぱり子供たちは、『肉食べたい~!!』とのリクエストがあった
ようで、この日のBBQはと~っても楽しみにしてくれていた様子。

子供も大人も、み~んな喜んで食べてくれました。

Copyright(c) 2011 めいほう鶏ちゃん研究会 All Rights Reserved.