9月7日(金)夜7:00から!「PS純金」に郡上の鶏ちゃん登場です

2018-09-06
こんにちは(^^)/
東海地方の街を面白がる番組(と、視聴者として思っている)
 
中京テレビ PS純金(ゴールド)
鶏ちゃんと言えばどっちの街がすごいのか?!という切り口で
下呂と郡上の鶏ちゃんをお互いに自慢しあいます。
放送は、9月7日(金) 夜7:00~
ロケに来てくださったのは、はるな愛さん!!
郡上明宝の鶏ちゃんを食べ比べて下さいましたよ~(*^_^*)
ぜひご覧ください~☆彡
*** *** *** *** ***
以下、ちょっと長いのでよろしければ。
鶏ちゃんに関して郡上と下呂、「どっちがスゴイ!?」と実際聞かれた場合、
「どっちもです!!」とお応えします。個人的にですが。
郡上も下呂も地理的な条件が似ている、だいたい同じ時期に
それぞれ鶏ちゃん(と後から呼ばれる親鳥を味付けした料理)を
食べ始めました。
昭和のおわりには小売用のパッケージ入り商品を作りスーパーに商品を並べた下呂
飲食店さんや旅館さん、肉屋さんなどがそれぞれ自前の味を守ってつないできた郡上
おおまかには、こんな違いがありますが、
どちらも、物が無くて鶏ちゃんが「ものっすごいごちそう」だった時代が過ぎ
いっぱい美味しいものがある現在も、鶏ちゃんを愛して食べ続けています。
今回の「どっちがすごい?!」という切り口は、面白がってもらう入口です。
放送を見て、郡上や下呂の鶏ちゃんを
「美味しそうやな~」
「食べに行きたいな~」
と、思っていただき、そしてできれば、食べにきていただければ幸いです!
(真空パックの商品は便利で美味しいですが、
本場で食べてもらうと、もっと美味しいと感じるはずです!!)
放送で取り上げてもらえるかちょっとわかりませんが、郡上の特徴は「皮肝」かもしれません。
鶏ちゃん誕生時点からの姿がこちらです。
私の周り、普通の若鶏の「鶏ちゃん」よりも「皮肝」の方がテンション上がる方が多いです。

郡上明宝の老舗「和田商店」さんの皮肝。こちらは若鶏の皮肝です。
こちらも老舗(昔は旅館さん)の「ふたむら」の皮肝。昔ながらの親鳥使用。
「お食事処玉森」の皮肝。地元にもファンが多い一品です。
(投稿:河合)
Copyright(c) 2011 めいほう鶏ちゃん研究会 All Rights Reserved.