明宝の白山神社祭礼、今年も始まりました!!

2014-09-13

郡上市明宝には7つの地区がありそれぞれ白山神社があり、9月~10月にかけて順番にそれぞれ大神楽・伊勢神楽等が奉納されます。

その皮切りとなるのが寒水の掛踊り(かのみずのかけおどり)。国の選択民俗芸能と、岐阜県の重要無形文化財に指定されていて、300年の伝統がありますます!この祭りは、本日9/13(日)と、明日14(日)12~17時までです!今日はお天気も良く例年と比べてたくさんのお客さんが見えたそうですよ^^

 

続いての予定は以下の通り、各地域の白山神社にて行われます。

 

奴(やっこ)に扮した明宝の若者達、神楽を舞う少年たちや獅子舞など、地域の信仰と伝統を継ぐ明宝の大切な地域行事です。

都会から来たお客さんにも是非とも観てもらいたい明宝の魅力です★詳しくは明宝観光協会HPにてhttp://www.gujomeiho.jp/event/

秋の明宝は涼しくてドライブには最適です。お昼ごはんには勿論めいほう鶏ちゃん各店がおすすめです!

 

二間手白山神社祭礼 太神楽

Copyright(c) 2011 めいほう鶏ちゃん研究会 All Rights Reserved.